本文へスキップ

ブライダルプランナーを目指す人のために・・・

ブライダル業界への就・転職対策【通信講座】/ブライダルプランナー

ブライダルプランナー 講座

ブライダル業界への就・転職対策【通信講座】

ブライダル業界への就・転職対策【通信講座】

Q どんな方が受験されていますか?
A ブライダル業界で就業を目指す多くの方々が全国で受験をされています。高校卒業後に早速、ブライダルの勉強を始め、受験を目指す方、社会人経験を持つ方が転職を考え、受験を目指す方、一方、ある程度の年齢を有する方も今までの人生経験を活かしたいとチャレンジする方も昨今では増えてきています。

また、検定試験名は「ブライダルプランナー」ですが、決してウェディングプランナーを目指す方々ばかりではありません。日欧米のブライダルに関して十分な知識と人材像を備えることは、その後、衣装・司会・海外挙式・アテンドなど様々な業種への就業を目指す方々にも有益な勉強であり、資格です。


Q ブライダルプランナー検定は就転職に有利ですか?
A つい最近までは、接客応対能力さえ備えた人材であれば、自社の自慢のチャペルや会場などを売り込む人材を入社後に育てるから良し、とする考え方が業界にはありました。しかしながら、もはや、ハード面をセールスするだけでは、お客様の獲得が難しく、担当者そのものを売り込まなければならない時代に、端的に個人の担当者を売り込む材料は何があるでしょうか。ひとつには有資格者である、ということではないでしょうか。

ABC協会の発行する「アシスタント・ブライダルプランナー」、「プロフェッショナル・ブライダルコンサルタント」、または「プロフェッショナル・ウェディングヴェンダー」などの認定資格バッヂを身につけて、お客様に自身のセールスプロモーションに活用している協会員は増えています。もちろん、それに見合う知識と情報の継続的な入手も必要となり、結果、このような人材がこれからはさらに求められてきます。


Q ブライダルプランナー検定は「資格」ですか?
A 検定1級並びに2級の合格においては、ABC協会の有資格者ではありません。一定の業務実績を持たない方への、最初の資格として「アシスタント・ブライダルプランナー」資格があります。こちらは検定1級試験合格者が対象となります。同時に協会員として登録をしていただきます。登録は年間制となっており、登録期間中は、メール・郵便・Webサイト上などで様々な情報を協会員に提供し、同時に、協会員の方々のビジネスの向上に繋げていただける国内外のセミナーや、具体的なビジネスを構築して提案したり、その資格を証明するために認定資格カード、バッヂを無料で支給しております。

ただし、更新せずに脱退された場合、協会との接点がなくなり、同時に情報の提供もなくなります。脱退された以降も自身の向上に努めていらっしゃるかどうかそのステータスを確認することも不可能となりますので、結果、この時点で資格も末梢扱いとなります。


Q ブライダルプランナー検定に合格するのとアシスタント・ブライダルプランナー資格を取得するのではどういう違いがあるのでしょうか?
A 検定試験に合格しただけでは、残念ながら協会との接点は生まれません。また、検定試験合格は資格ではありません。アシスタント・ブライダルプランナー資格を取得して、協会員として登録されて初めて、協会の様々なツールを活用できます。そのような自身の向上に努めている方をABC協会では、マーケットや新郎・新婦の方々に協会の有資格者だ、と案内ができるのです。


Q ABC協会は日本でどんな活動をしていますか?
A 業界においては、毎年、ABC協会の情報、資格の優位性、そしてプロフェッショナルとしての人材育成のノウハウを有益と感じ、多くの方々がセミナーに参加され、同時に資格登録を目指して関わってこられています。

教会式でのウェディングが圧倒的なシェアを占める日本のブライダル市場において、挙式・披露宴ともに欧米化する様相の中、お客様へ提案できる様々なソフトを吸収しようと業界のABC協会に対するニーズは絶大なものがありますが、同時に、プランナーやヴェンダーなど業務を遂行する方々のプロフェッショナリズムの追求も、ますます必要となってきています。それは、もはや、婚礼施設が自社のチャペルや会場などハード面を売り物にしていてもお客様が獲得できない、という供給過多の業界動向が背景にあります。結果、担当者そのものをセールスしてお客様に認めていただけなければ、いくら素敵な会場を持っていてももはや成約率アップが難しくなってきているのです。

米国では、ほとんどのプランナーが独立してヴェンダーと絶えず連絡をとりながら商品・サービスを開発して提案型のウェディングを行うことで、お客様を獲得しています。そこには個々の能力向上が至上課題であり、このようなノウハウを持つのも、米国で活躍する協会員を抱え、そして国際的に最も権威のある最大組織のABC協会でこそ教授できるプログラムを有しているからです。

同時に、今後、離婚経験を親に持つご子息の結婚時代の到来、また再婚式の増加を見込み、メンタルなアドバイスやプロとしてのアドバイスを要するお客様が増えてくることも、ABC協会にその人材育成を求める業界ニーズがますます、増えてくる要因と考えています。



ブライダルプランナー検定2級講座

この講座は、全米ブライダルコンサルタント協会(ABC協会)が認定するブライダルプランナー検定2級に合格するためのものです。世界各地のブライダル業界で活躍する専門家で構成されているのがABC協会であり、ブライダル業界に必要な基礎知識の習得をし、挙式・披露宴に関してのトータルコーディネートについて学習します。プロフェッショナルなプランナーであることを証明する、ブライダル業界で働く上で武器にもなるのがこのABC協会認定ブライダルプランナー検定です。
ブライダルプランナー養成講座 ヒューマンアカデミー

ブライダルプランナー検定2級講座
プロフェッショナルなブライダルプランナーとしての証